先輩社員の声 [新卒採用]Interview 03

現職
証券システム事業部
入社
2013年
学科
物理学科
出身
東京都
趣味
バンド、野球観戦、飲み会

あなたの入社動機を教えてください。

お客様が困ったときの
「頼みの綱」となる企業理念に共感

私は「人の役に立つ仕事をすること」を信念として就職活動をしていました。SEの方のお話を伺い、自分の生活とシステムは密接であり、それを創っている人がいることを目の当たりにし、憧れたことが、SEを目指したきっかけです。業界知識と最新技術、そこに専門性を見いだしていることがDSB情報システムの最大の強みであり、カッコイイところです。「この会社に聞けば大丈夫だ」というような、お客様にとって困ったときの「頼みの綱」となる企業理念に共感し、入社を決めました。

お仕事の内容を教えてください。

制度変更や利用者の要望に沿って
システム改修や新しい機能を構築

現在は、証券会社基幹システムの株式累積投資機能や持株会機能を担当しています。仕事内容は、制度変更やシステム利用者の要望に沿って、システムの改修や新規機能の構築をしています。また、要件に応じた設計を行い、開発者が作成したプログラムが想定通りに稼働するか確認も行います。担当しているシステムは多数の証券会社が利用しており、システム自体の規模も大きく、担当している人の数もとても多いです。その分、やりがいがあり、知らないことも多いですが、日々勉強しています。

DSB情報システムに入社して良かったことは何ですか?

先輩方や同僚のサポートがあり、成長できる

自分の成長を実感できる環境があることは、すごくありがたいです。若いうちからチャレンジできる環境であるとともに、それをサポートしてくれる先輩や会社としての環境づくりがされていると感じます。私は入社してから今まで、様々なことを経験させていただいており、多くの仕事を任せていただいています。はじめはわからないことばかりですし、難しいと感じることもありましたが、先輩方や同僚のアドバイスとサポートによって、それを乗り越え、成長できていると思います。

就活生へのメッセージをお願いします。

みなさんと一緒にお仕事できることを
楽しみにしています

自分の中で「譲れないモノ(信念)」をひとつ持って就職活動をしてください。あなたが力を発揮できる場所はたくさんあるはずです。必ずしもやりたいことが天職だとは限らないし、逆もしかり、興味のない仕事が自分に向いている仕事の可能性もあります。プレッシャーを感じすぎることはありません。自分に自信を持って、いろんなことにチャレンジしてみてください。元気と活気のあるみなさんと一緒にお仕事できることを、楽しみにしています。

1日のスケジュール (例)

8:30 出社、メールチェック、スケジュール確認
9:30 担当プロジェクト業務(調査/設計/資料作成/テスト/打ち合わせ)
11:50 昼休み
12:50 担当プロジェクト業務(調査/設計/資料作成/テスト/打ち合わせ)
18:30 一日の振り返り
19:00 退社

経歴

2013年 入社。
新人研修。
  • 証券やシステムの知識はゼロに等しい状態だったが、同期と必死に勉強。
新人研修後、第一証券事業部(現:証券システム事業部)へ配属。
  • 譲渡益税システムを担当。テストの実施や資料作成など基礎的業務を学ぶ。
2014年 チーム異動。
職域システム(株式累積投資機能、持株会機能)を担当。
  • 小さな改修案件だが、初めて案件を担当し流れを学ぶ。
  • 設計や中国オフショア開発の管理をする。
2015年 複数の案件担当を経て、次のステップへ。
  • 小さな改修案件であれば一人で担当することができるようになり、見積りや工数管理など、作業担当から案件担当として意識して業務に取り組む
2016年 新人教育を担当。
  • プログラムやシステムの知識を再度見直し、人に教えることで自分の知識が定着。
  • 会社説明会で、会社の代表社員として会社の魅力を伝えることに尽力。
初めての大型プロジェクト案件を担当。
  • 新機能の構築を含む、システムの設計に携わる。
  • 案件担当として、作業の割り振りや予実管理などを務める。
                

エントリーはこちら!

マイナビ、リクナビのいずれかのサイトよりお申し込みください。

2020年3月卒対象
インターンシップはこちら!

インターンシップのエントリーは、マイナビ、リクナビのいずれかのサイトよりお申し込みください。