先輩社員の声 [キャリア採用]Interview 01

現職
金融システム事業部
入社
2006年10月
学科
商経学部経営学科
出身
千葉県
趣味
テニス、ゴルフ

あなたの入社動機を教えてください。

システム開発の上流工程から運用まで、
一貫して担当できることが魅力

前職は、首都圏のSIerで大手メーカーの財務会計システムの設計・開発に携わりました。今後のキャリアを考えた時、上流工程からシステム開発を経験したいと強く感じました。また、大規模なシステム構築ができるようになりたいと思いました。DSB情報システムは、元証券会社ということもあり証券業務に強い点と、システムの上流工程から運用までを一貫して担当できる点に魅力を感じ、入社を決めました。

お仕事の内容を教えてください。

証券会社のシステム維持管理と基盤刷新で
プロジェクトマネージャーを担当

現在は、証券会社の重要システムの維持管理(エンハンス)と、システム基盤刷新のプロジェクトマネージャーを担当しています。システムの専門家としてお客様の意向を伺い、維持管理のしやすいシステムを提案できるよう工夫しています。

DSB情報システムに入社して良かったことは何ですか?

「やりたい」業務をやらせてもらえる

実力を認めてもらえば、「やりたい」業務をやらせてもらえるところだと思います。

転職を考えている皆さんへのメッセージをお願いします。

当社に無い経験や発想を活かして、
一緒にビジネスができればと思います

転職する際、大切に考えることは人それぞれ違います。変化する世の中なので、企業も人も色々な変化を求められます。当社に無い経験や新たな発想を活かして、新たなビジネスに取り組んでいただける方とご一緒できればと思います。

1日のスケジュール (例)

8:40 出社、メールチェック、チーム進捗確認
10:00 社内打ち合わせ
11:50 昼休み
12:50 資料作成
15:30 お客様との打ち合わせ
17:00 帰社、打ち合わせの資料更新
18:30 退社

経歴

2002年 独立系SIerに入社。常駐先の会社で開発業務に従事。
2004年 多数のプロジェクトに参画。システム設計、データベース設計、運用設計など幅広い業務を担当。
2005年 EAI連携システムの構築。大規模システム間のインターフェース設計、構築を担当。
2006年 DSB情報システムに入社。 証券業務システムを担当。
2007年 証券業務パッケージシステムを担当。新規導入、保守作業に従事。
2008年 証券業務資金残高計算システムの構築で、開発リーダーを担当。
2009年 システム保守作業および、新規システム構築、追加機能開発を担当。
2011年 システム統廃合に伴う対応。
上流システムの変更に伴うシステム統合対応に従事。
2014年 iPadで利用する新規システム構築。
2015年 システム企画、提案活動。
多数のシステム企画、提案書作成、お客様への提案活動を実施。
2016年 システム基盤刷新プロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。
                

エントリーはこちら!

下記の「応募方法」をお読みいただき、エントリーフォームへお入りください。