• 播陽証券株式会社様

「Dream-LF」 を有効活用し、
より多くの
情報発信をしながら
お客様と繋がっていきたい

播陽証券株式会社

代表取締役社長 大森 信保様

導入サービス

証券総合オンラインシステム「Dream-S」
インターネット残高照会システム「Dream-LF」

お客様に対するサービス向上、
利便性向上に繋がると思い、
導入を決断しました

これまでお客様が投資に必要な情報や取引状況を把握したい場合には営業員に問い合せをするか、郵送されている資料や報告書で確認するなどの手段しかありませんでした。インターネットを通じて、いつでもどこでも取引状況などが把握できることはお客様とのさらなる信頼関係を築くことができ、お客様に対するサービス向上、利便性向上に繋がると思い、導入を決断しました。また、株式決済期間短縮化(T+2)も決断要因のひとつでした。現在、受渡日は”T+3”ですが、決済期間短縮化後には、郵便事情などにより、取引報告書が受渡日(T+2)までにお客様の手元に届かない状況が発生し得ることも、導入を検討するに至った背景にありました。


ご自身の取引状況が一目で
わかりやすくなったと
好評をいただいております

サービスを開始してからわずか3ケ月ということもあり、ご利用いただいているお客様数は少ないですが、いつでもどこでも預り残高、評価額、買付余力などが把握できるのは便利だという声が少しずつ届きはじめています。今回、当社ではオプション機能である「電子信書交付(POSTUB)」も同時に導入しました。頻繁にお取引いただいているお客様のなかには、日々送付されてくる取引報告書の保管、管理も大変であり、ましてや取得当時の情報を把握することは、煩わしいとのお声も頂戴しておりました。このようなお客様にも、「Dream-LF」をお薦めし、POSTUB機能をご利用いただくことで、ご自身の取引状況が一目でわかりやすくなったと好評をいただいております。


「Dream-LF」を有効活用し、
より多くの情報発信をしながら
お客様と繋がっていきたいと考えています

当社は対面証券会社であり、お客様と直接お会いし、コミュニケーションを重ねながら、様々な商品のご提供を通じて、資産形成のお役に立ちたいと考えています。しかし、対面営業だけでは、お客様と毎日のように接触したくても、時間的な制約もあり、実現できていないという課題もありました。
これからは、「Dream-LF」を有効活用し、より多くの情報発信をしながら、お客様と繋がっていきたいと考えています。注)「POSTUB」「Dream-LF」は野村総合研究所よりOEM提供を受けている製品です。

お客様情報

企業名
播陽証券株式会社
所在地
兵庫県姫路市亀井町53
URL
http://www.banyo-sec.co.jp

兵庫県姫路市、明石市、たつの市に営業店を構える地域密着型証券会社です。地域に根ざした対面型営業により、お客様一人一人との繋がりを大切に、真心を込めたサービスを提供されています。「Dream-S」は2010年1月よりご利用いただき、「Dream-LF」は2017年3月に導入いただいています。