インターネットは今や、証券取引に欠かすことのできない重要なチャネルのひとつです。インターネット残高照会システム「Dream-LF」は、証券総合オンラインシステム「Dream-S」に追加機能として、インターネット上での「お客様情報照会」、「残高照会」、「取引履歴照会」、さらにオプションとして「電子信書交付(POSTUB)」といった機能を提供し、投資家がスマホ/タブレット端末で、いつでもどこでも取引状況を照会することが可能になります。

照会機能 に特化することで、注文機能を含むインターネットトレードシステム「Dream-MF」よりも導入しやすく、「投資家サービスの向上」、帳票関連費用などの「コスト削減」、若年層の投資家を含む「新規客の獲得」が経営課題の証券会社様に好評をいただいております。ここでは、当サービスの導入事例をご紹介します。 注)「POSTUB」「Dream-LF」「Dream-MF」は野村総合研究所よりOEM提供を受けている製品です。

Cases導入事例