ごあいさつ

当社は、1975年に証券会社の情報システム部門から独立し、以来40年に渡り積み重ねてきた証券業務知識と情報通信技術を駆使し、証券分野におけるシステムの企画・設計・開発から運用までをフル・サポートしてまいりました。

また、こうした証券業務知識や情報通信技術に長けた人材を活用し、金融分野のソリューション提供にも強みを発揮しており、年金・保険等といった幅広い金融分野にも積極的に進出しております。

近年、証券・金融業界を取り巻く環境は急速に変貌を遂げてまいりました。具体的には、株券の電子化に代表される証券決済制度改革、特定口座制度やNISA(少額投資非課税制度)にみられる証券税制改正等です。また、業態の垣根を越えた金融商品サービスの適用や、投資家・消費者サイドもネットとリアルを巧みに活用した金融取引行動の変化は揺るぎのないものとなってきています。

一方、自社でインフラ設備を所有せず外部のリソースやノウハウを活用することで、より戦略的な領域へリソースを集中し、業務の効率的運営を実現する、ICT基盤(Information and Communication Technology)の「所有から利用」への変化も顕著となり、アウトソーシングへの期待もより一層高まっています。

当社はこうした中、2012年7月に株式会社だいこう証券ビジネスグループに入りました。
だいこう証券ビジネスグループは、経営ビジョンとして「私たちは、高度な専門性を駆使した先見的トータルアウトソーシングサービスの提供により、価値共創を実現する企業グループを目指します」を掲げております。当社はこれを実現すべく、お客様の業務に加え、常に最新の情報技術に精通したエンジニア集団として、最高のシステムソリューションを提供して参る所存でございます。

今後とも、引き続き変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長  佐藤 公治